2022年05月24日 Blog

意外と身近なUV硬化型液体材料

はじめまして。TechMagic開発本部にてメカエンジニアをしております、劒持です。
現在、TechMagicのメカエンジニアとしては唯一の女性エンジニアです。

突然ですが、UV硬化型液体材料と聞いて皆さんの想像されるものは何でしょうか?

製造業に関わる方は、接着剤やコーティング剤を思い浮かべるのではないでしょうか?

TechMagicの開発においても、UV硬化型液体材料の使用を検討しています。

調理ロボットには食材を保管するための冷蔵庫や冷凍庫が必要不可欠です。
調理ロボットは冷蔵庫などの中に機構や制御部などを入れる場合が多くあります。
冷蔵庫の中は絶えず繰り返される開閉により、空気の入れ替え、それに伴う結露の発生などがおきます。結露が発生すると中の電気部品がショートを起こすなどの事態につながるため、電気部品の保護は重要です。そんな時に、保護・絶縁をするためのコーティングとして、UV硬化型液体材料が活用されます。

一般的な溶剤系のコーティング剤は、完全硬化までに24時間程度かかります。また、硬化の際に溶剤が揮発するため、人体や環境への影響を考慮する必要があります。

一方で、UV硬化型の液体材料は、UVランプを使用して約30分程度で完全硬化します。

その為、時間をかけず開発や動作検証や耐久テストを行うことが可能となり、採用される要因です。

昨今では、UVレジンのアクセサリーやDIY等に使われる液体材料が、身近となっています。
それも、UV硬化型液体材料です。そして、ネイルアートをしている女性には、より身近な材料だと思います。LEDやUVランプを使っている、樹脂ネイルはまさにその材料です。

(ちなみにマニキュアは、溶剤が揮発して硬化するタイプのため、UV硬化型液体材料とは異なりますので、ご注意を!)

先日、エレキメンバーとの何気ない会話で、基盤の保護材料とネイルアートは同じUV硬化型液体材料だ、ということで盛り上がったので、このブログを書かせていただきました。

エンジニア同士の会話の中で、このようなコミュニケーションができるのは、様々な領域のエンジニアが集まって開発をしているTechMagicのいいところではないかと思います。

今後もこのような”開発あるあるトーク”があればブログでアップしていきたいと思います。

 

TechMagicでは食産業の未来を創造する仲間を募集しています!
随時採用イベントも行っておりますので、ご興味のある方はぜひ下記リンクよりお申し込みください。

【採用イベント申込フォーム】
https://forms.gle/x4GePAw3eaGMRvbF7

その他、募集ポジションの確認やオフィス見学・カジュアル面談の希望など、お気軽にHPからご連絡ください!

■TechMagic株式会社SNS: