TechMagic ㈱がキユーピーグループ等の惣菜盛付自動化に向けてロボットアーム、ロボットハンドの開発を担当

~ロボット技術で食品製造現場における人手不足解消をサポート~

TechMagic株式会社(本社:東京都江東区、代表取締役社長:白木裕士、以下 「TechMagic」)は、一般社団法人 日本機械工業連合会(以下JMF)が公募する「令和2年度 革新的ロボット研究開発等基盤構築事業」に、キユーピー株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役 社長執行役員:長南 収、以下キユーピー)のパートナー企業として参加いたします。惣菜の盛り付け作業の自動化のため、ロボットアーム、ロボットハンド等の研究開発を担当し、食品業界の大きな課題の解決をお手伝いします。

本事業の目的は、ロボット導入が進まない「施設管理分野」「小売分野」「食品分野」における、ロボットフレンドリーな環境を構築することにあります。TechMagicはこのうち「食品分野」において、惣菜の盛り付け作業の自動化の実現を目指し、キユーピーを技術的に支援するパートナー企業の1つとして参加いたします。

惣菜の盛付作業は多くの人手がかかっており、労働力不足の解消が喫緊の課題となっています。しかし、人が当たり前にこなせる盛付作業は現状のロボットにとって技術的に非常に困難な作業であり、また、導入のためにはロボットシステムは低価格であることが求められます。ロボットフレンドリーな環境の構築によりこれらの条件を緩和することで、自動化による人手不足解消の実現が期待できます。

TechMagicは2021年4月以降の惣菜工場での実証システム構築を目指して、ロボットアームやロボットハンド、システム化の研究開発を進め、食品業界の大きな課題解決をお手伝いして参ります。

・経済産業省:ロボットフレンドリーな環境を実現するための研究開発がスタートします(9月28日)https://www.meti.go.jp/press/2020/09/20200928002/20200928002.html

・キユーピー:令和2年度 革新的ロボット研究開発等基盤構築事業ロボットフレンドリーな環境構築支援事業に採択(9月30日)
https://www.kewpie.com/newsrelease/2020/1902/

【本件に関する報道関係者からのお問合せ先】
■メディア取材のお問い合わせ
pr@techmagic.co.jp
■協業、商談のお問い合わせ
hello@techmagic.co.jp